スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーブレーキ自転車に赤切符→罰金

ひと昔前に流行した、公道でブレーキ無しの自転車に乗る人達が未だいますがもちろんこれは違法。
前後輪に制動装置の付いていない車両は公道を走ることはできません。
取締が本格化しつつあり、厳重注意や赤切符を切った等の報道がありましたが、全国で初めて罰金を課されたそうです。

以下引用

 福岡市内の20代男性が、ブレーキが付いていない「ピストバイク」と呼ばれる自転車に乗っていたとして道交法違反容疑(制動装置不良)で、刑事処分対象の赤切符の交付を受けて略式起訴され、福岡簡裁から罰金の略式命令を受けていたことが19日、関係者への取材で分かった。福岡県警によると、赤切符を交付された自転車運転者が略式起訴され、罰金の略式命令が出たのは全国初という。

引用終わり。

っていままで罰金を取っていなかったんですね。
紹介記事中にマナー違反とありますが、これは完全なルール違反です。

西日本新聞 http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/7950/

スポンサーサイト

事故車種、テストで強度不足判明

先日、折りたたみ自転車のハンドルが壊れて重症を負ったというニュースがありましたが、その自転車を国民生活センターがテスト。
段差を乗り上げた際にフロント部が折れ、強度不足が判明したとのことです。

…パチもん買うってこういう事ですね。

asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY201009220592.html

自転車レーンの法的拘束力

最近増えてきた自転車レーンに対して興味深いブログ記事を発見しました。
自転車レーンにも道路交通法に基づく道路標識や区画線の決まりがあるそうで、これを満たしていないと法的拘束力がないそうです。
当然と言えば当然ですが、これがあまり守られておらず、法令的には意味のない自転車レーンもあるのだとか。

JABLAW(公益社団法人自転車道路交通法研究会)代表理事のブログ http://blog.jablaw.org/?eid=1038976

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
通販
通販2
メールフォーム
お問い合わせ、タレコミ、情報源など何でもお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

NOB_cycle

Author:NOB_cycle
ロードレース、サイクルイベント、サイクルパーツ、自転車TV番組等自転車情報をなんでも収集してまわっています。
日本の音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。