スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ2010、第5ステージ。限界の勝利

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ2010、第5ステージ。セレ・シェバリエ~グルノーブル、143km。
超級山岳シャムルースが終盤に待ち構える山岳コース。その頂上を越えて麓のゴールを目ざいます。

シャムルース中腹42km地点でいくつかの逃げグループが存在し、差は2分18秒。
38km地点でダニエル・ナバーロ (アスタナ)がこの逃げ集団から飛び出します。
ブライコビッチはコンタドールの横でぴったりマーク。談笑しながら山岳を登っていきます。
集団は胸毛祭レディオシャックが昨日と同じようにコントロール。
残り35kmを切り、ナバーロは集団との差を3分に広げ、力走を続け山岳ポイントを獲得。
集団からデヴィッド・ミラー(ガーミン)から飛び出しますがブライコビッチが反応してこれを潰します。
集団も山頂を越え集団先頭は観客から新聞紙を受け取り腹に入れ下りに入っていきます。
残り20kmを切ってナバーロは3分50秒程度の差をつけますが、追走のエロス・カペッキ(フートン)とティボー・ピノ(フランセーズ・デ・ジュー)が一気に差を詰めてきます。
しかしナバーロは振り絞るような走りでこれを維持。下り斜度が減ってくると再び差を広げ始めます。
残り5kmで追走集団との差は40秒。逃げ成功が見えてきました。しかし口は開きっぱなし、右腿をなんどもさするような動き。すでに体は限界。
ゴール前500mから何度も後ろを振り返り、追走がいないことを確認し、天を仰ぎキス!
本当に頑張ったナバーロ。嬉しいプロ初勝利になりました。

総合上位は動かずブライコビッチがリーダージャージを守ります。


2010 Critérium du Dauphiné Live Dashboard http://www.steephill.tv/criterium-du-dauphine-libere/

JSPORTS http://www.jsports.co.jp/cycle/

ライブストリーミングはこちら http://www.procyclinglive.com/livestream/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
通販
通販2
メールフォーム
お問い合わせ、タレコミ、情報源など何でもお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

NOB_cycle

Author:NOB_cycle
ロードレース、サイクルイベント、サイクルパーツ、自転車TV番組等自転車情報をなんでも収集してまわっています。
日本の音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。