スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ2010、最終ステージ。

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ2010、最終ステージ。アルバール・レ・バン~サランシェ、148km。
中盤から山岳を含む5周の周回コースになる変則的なステージ。
周回コースに入った時点で逃げは5人。1分35秒差。
残り25kmで徐々に逃げは増え12人に。しかし1分8秒差まで縮まります。
プロトンは基本的にこの逃げを追う必要はなかったのですがAG2Rが総合順位の近いポリオル(コフィディス)を追うために加速。
しかし残り2周手前で雨が降ってきたことでポリオルが落車。これを集団が吸収しますがAG2Rは追走のペースを緩めず。
最終周回に入り逃げは5人。ブライコビッチはコンタドールの側についたまま。総合優勝はほぼ確定しています。
残り8kmで33秒差。吸収は確実。
ここで集団から数人がアタック。そしてボアッソン・ハーゲン(スカイ)がカンチェラーラのような爆発的なアタックをみせて逃げから飛び出し、徐々に差を広げ、雨のダウンヒルで落車も発生しこれを後押しします。
誰も寄せ付けること無くハーゲンはSKYのチームロゴを誇示しゴールを割りました!
ブライコビッチもジャージの前をしめてゴール!ゴール地点で多くの選手に祝福を受けます。冷静、且つしたたかな判断力で総合優勝を勝ち取りました。
コンタドールはあまり本気を出さないと言う宣言をしたとおり、無理をしない走りだったように思います。ツールでの活躍が楽しみですね。

2010 Critérium du Dauphiné Live Dashboard http://www.steephill.tv/criterium-du-dauphine-libere/

JSPORTS http://www.jsports.co.jp/cycle/

ライブストリーミングはこちら http://www.procyclinglive.com/livestream/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
通販
通販2
メールフォーム
お問い合わせ、タレコミ、情報源など何でもお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

NOB_cycle

Author:NOB_cycle
ロードレース、サイクルイベント、サイクルパーツ、自転車TV番組等自転車情報をなんでも収集してまわっています。
日本の音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。