スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分断のジロ・デ・イタリア第11ステージ

ジロ・デ・イタリア第11ステージ、ルチェーラ~ラクイラ。
250kmを超える今大会最長のコースを気温は低く、冷たい雨の中を凍えながらプロトンは北を目指します。
集団は大きく割れ、またも混乱の様相を現してきました。レインウェアでチームもゼッケンもわからず、実況ステータスも混乱し誰が誰やら状態。
アスタナを含むメイン集団と先頭集団とは残り70kmで15分と大きな差。天気さえ違うほどの差です。
残り50kmになってもあまり状況はかわらず、むしろ落ち着いてしまった感さえ漂っています。
残り40km地点で12分54秒差。アシストがリタイヤでいなくなってしまったエヴァンスやリクイガスやアスタナのアシスト陣が懸命に牽きますが、なしのつぶて。
先頭集団は速度を落とさず、残り20kmのゲートをくぐるとき、マリア・ローザグループは残り30kmのゲートをくぐるという絶望的状況。
残り7kmで先頭集団からカウンターでアタック!ここに二人が合流し、3人の逃げを形成。残り3km。
コーナーでオメガファルマーロットの選手が豪雨の路面に足をとられ落車!
逃げ切ったのはエフゲニー・ペトロフ(カチューシャ)!雨の中を叫びながらのゴールでした。

総合は大きく変動。マリア・ローザはリッチー・ポート(サクソバンク)の手に。誰?
12分の遅れを取ったヴィノクロフ、エヴァンスはランク外。優勝争いから遠く離れてしまいました。

JSPORTS http://www.jsports.co.jp/cycle/

GazzettaTV http://videochat.gazzetta.it/index_giro.shtml (ライブストリーミング)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
通販
通販2
メールフォーム
お問い合わせ、タレコミ、情報源など何でもお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

NOB_cycle

Author:NOB_cycle
ロードレース、サイクルイベント、サイクルパーツ、自転車TV番組等自転車情報をなんでも収集してまわっています。
日本の音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。