スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010ツアー・オブ・カリフォルニア第7ステージは意地の張り合いに

2010ツアー・オブ・カリフォルニア第7ステージ、ロサンゼルス。周回コースでの33.6km。市街地を駆け抜ける個人タイムトライアル。
僅差でせめぎ合っている総合順位の変動は必至です。
有力選手の一人、カヴェンディッシュ(htcコロンビア)はタイムオーバーでリタイヤ。出走は85人のみ。
中継が始まる前にゴールしてしまった世界TTチャンピオン、ファビアン・カンチェラーラ(サクソバンク)は本調子でないのか期待されたようなタイムを出すことはできませんでした。
4連覇を狙うリーヴァイ・ライプハイマー(レディオシャック)が2位のタイムをたたき出し残るは二人。
しかしザブリスキー(ガーミン)がこのタイムをかわし2位。イエロージャージのロジャース(htcコロンビア)がさらにかわして2位!
トニー・マルティン(htcコロンビア)が優勝です。
総合成績はイエロージャージは変わらずロジャース、2位にザブリスキーがつけ、ライプハイマーも3位に上昇。タイム差は25秒。
注目の新人サガンは大きく遅れ、7位に沈んでいます。

JSPORTS http://www.jsports.co.jp/cycle/sw_2010/index.html

ツアー・オブ・カリフォルニア公式 http://www.amgentourofcalifornia.com/ (ストリーミング有り)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
通販
通販2
メールフォーム
お問い合わせ、タレコミ、情報源など何でもお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

NOB_cycle

Author:NOB_cycle
ロードレース、サイクルイベント、サイクルパーツ、自転車TV番組等自転車情報をなんでも収集してまわっています。
日本の音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。